Appeon InfoMaker 製品情報

Appeon InfoMaker

 

洗練されたレポート作成を簡単に!

InfoMakerは、SQLを記述することなく洗練されたレポートやフォームを作成する、パワフルで使いやすいレポートツールです。

 

トライアルをはじめる


cb01

多彩な接続性

データベースやファイルを含む、さまざまなデータソースを利用できます。

dv02

視覚的にデザイン

SQLコードを記述することなく、レポートやフォームを作成できます。

sf03

自由な出力形式

PDF、HTML、XLSX、XML、CSVなど多くのデータ形式に出力できます。


 

簡単で使いやすい

InfoMakerは、技術者以外にも大規模データをあつかいやすくし、ビジネスユーザーが自身の行動に必要となる情報を簡単に得られるようにします。  ソフトウェアエンジニアが作成するユーザーが変更やドリルダウンを行えない柔軟性のないレポートを待つ必要はありません。  難解なコマンドを必要とせず、ウィザードやポイント&クリックによるクエリ構築により、洗練されたレポートやフォームをすばやく作成できます。  — InfoMakerは、必要なSQLコードをひそかに生成してくれるのです。

Infomaker

 

パワフルな機能

Compatible

InfoMakerは、さまざまなデータソース、レポート形式と関数、およびファイルフォーマットをサポートしています。  データ表示および変更するための式には、100を超える関数が用意されています。  また、InfoMakerは非常にパワフルで、データベースの管理、テーブル/ビュー/インデックス/キーの作成、 データベース間のデータ連携、およびカラムの妥当性検証などにも使用できます。


 

フレキシブルなレポート

InfoMakerは、ビジネスユーザーがデータを制御できるようにすることで、インテリジェントなビジネス上の意思決定を促進します。  ユーザーは、レポートの設計後にデータのグループ化、フィルター、ソート、およびエクスポートを簡単に行うことができます。  また、ドリルダウン機能は、ユーザーに詳細な情報を提供して扱いやすくします。  レポートは他の人へ配布できるよう、PDF、HTML、XLSX、XML、CSVなど、さまざまな形式で保存可能です。

Easy

 

さまざまな互換性

Powerful

InfoMakerは、リレーショナルデータベース、データ形式ファイル、プレーンテキストなど、さまざまなデータソースにシームレスに接続できます。  データソースとしては、ADO.NET、ODBC、ネイティブデータベースインターフェースをサポートしています。  また、PowerBuilderユーザーであれば、InfoMakerはアプリユーザーの価値あるアドオンにもなります。  ソースコードを変更することなく、既存のデータウィンドウを活用して、カスタムレポートを作成する機能をアプリユーザーに提供することができます。


 

導入のメリット

fa04

アナリスト向け

短期間の学習と視覚的なデザインアプローチで、データをすばやくレポート化できます。

dv02

ビジネスユーザー向け

データの検索、フィルタリング、ドリルダウンを簡単に行って、他の仲間と自由に共有できます。

sf03

IT/デベロッパー向け

自分のコアタスクに集中できるようITプロフェッショナルを解放し、支出も削減します。


 

いますぐ始めましょう!

 

PowerBuilder 製品トライアル申請