Appeon PowerServer Web

PowerServer Webは、PowerBuilderデスクトップアプリケーションを自動で .NET または Java ネイティブなWebアプリへデプロイします。  既存のPowerBuilderソースコードとスキルを活用できます。  PowerBuilder で構築されたミッションクリティカルなシステムのWeb対応に、これ以上に高速でスケーラブルなアプローチはありません。

トライアルをはじめる


 

PowerServer Webを選ぶ理由

 

低コスト、低リスク

PowerServer Webは、複雑なデータウィンドウやフレームワークを含んだ既存のPowerBuilderソースコードを自動変換します。  その後のメンテナンスもPowerBuilder IDEで行うため、既存の開発チームが持つ生産性を維持し、影響を最小限におさえることができます。  一般的なプロジェクトは数年ではなく、数週間または数ヶ月で完了することができます。

Web01

 

パワフルなデスクトップ機能

Web03

洗練されたデスクトップアプリの一般的な機能とパワフルなUIを体感してください。  いまは機能性とアクセシビリティの両方が重要視される時代です。  他のWindowsアプリやOLE/OCX/DLL、Windows APIへのアクセス、周辺機器の利用などシームレスに統合することができます。  また、リッチUIは直感的であるだけでなく、アプリ利用者の学習負荷も軽くします。


 

ネイティブな .NET & Java テクノロジー

PowerServer Web アプリは、中間層にネイティブな .NET および Java EE を使用します。  このため、Microsoft IISまたは主要なJava EEアプリケーションサーバーへデプロイでき、これらのサーバーが提供するサーバーサイドスケーラビリティとセキュリティを活用できます。  PowerBuilderプロジェクトは、.NETまたはJavaプロジェクトと共存し、サーバーサイドの .NET アセンブリやJava EEコンポーネントと簡単に連携できます。  また、ビジネスにあわせて段階的にAPI対応のアーキテクチャへ移行することも可能です。

WebNet

 

フレキシブルなデプロイメントオプション

Web04

Webアプリは、WIndowsまたはUNIXサーバー、および主要な仮想化/クラウドソリューションプロバイダーの提供する仮想またはクラウド環境へデプロイできます。  エンドユーザーは、WIndows OS上で動作する主要なブラウザ、またはInstallable Web App (IWA)を利用してWebアプリにアクセスできます。  IWAはデスクトップに常駐し、Webブラウザがなくても実行できるので、非常に合理的です。

 

 

PowerServer Web アプリケーションアーキテクチャー

PowerServer Webは、PowerBuilderアプリを標準的なn層のウェブアーキテクチャに分割して.NET または Java EEアプリケーションサーバーへデプロイします。  具体的にはプレゼンテーション層、ビジネス層、およびデータ層の3つに分離されています。  このため、3つの層は、同じ物理サーバー上で実行することも、複数のサーバーに分離してクラスタ化することも可能です。  また、SSL/HTTPS、VPN、ファイアウォールおよびWebサーバーセキュリティなど、多くのセキュリティメカニズムを利用できます。  組織の規模に関係なく、可用性、スケーラビリティ、セキュリティ、および信頼性の向上というメリットが得られます。

 

Architecture

 

 

いますぐ始めましょう!

 

PowerBuilder 製品トライアル申請