タグ: PowerBuilder

2020/10/21
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
データウィンドウ上で現在フォーカスのあるカラム名やカラム番号を取得する

データウィンドウ上で現在フォーカスのあるカラム名やカラム番号を取得する

方法 データウィンドウ上にフォーカスのあるカラム名やカラム番号の情報を取得するには GetColumnName メソッド、GetColumn メソッドをそれぞれ利用します。 また、引数に DWObject を持つイベント […]

2020/10/20
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
埋め込み SQL で複数のデータを取得する

埋め込み SQL で複数のデータを取得する

方法 埋め込み SQL で複数のデータを取得するには、カーソルを使用します。 カーソルによるデータの取得は以下の手順で行います。 カーソルの宣言 カーソルのオープン 行のフェッチ (複数回) カーソルのクローズ 【例】 […]

2020/10/16
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
ウィンドウを閉じるときに別のウィンドウに情報を渡す

ウィンドウを閉じるときに別のウィンドウに情報を渡す

方法 ウィンドウのクローズ時に別ウィンドウへ情報を渡すにはアプリケーションオブジェクトであらかじめ定義されているグローバルオブジェクトのメッセージオブジェクトを利用します。Close イベント内でメッセージオブジェクトへ […]

2020/10/15
  • PowerBuilder
  • 新機能
Web アプリのような PowerClient

Web アプリのような PowerClient

こんにちは、サポート部の Yama-chan です。 いつも「初心者の憂鬱」シリーズを読んでいただき、ありがとうございます。今回は「初心者の憂鬱」をお休みにして PowerBuilder の新しい機能について、ご紹介しま […]

2020/10/14
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
クリックでのみカラムにフォーカスを移動させる

クリックでのみカラムにフォーカスを移動させる

方法 TAB キーの移動ではフォーカスさせず、クリックでのみカラムにフォーカスを移動させるには、クリック時にタブ順を操作することで可能となります。 データウィンドウの対象カラムのタブ順を 0 に設定しておき、Clicke […]

2020/10/09
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
データウィンドウで DB エラー発生時にメッセージを出力せずにエラーコードのみを取得する

データウィンドウで DB エラー発生時にメッセージを出力せずにエラーコードのみを取得する

方法 データウィンドウで DB エラーが発生した場合に、システムのメッセージを出力せずにエラーコードのみを取得するには、dberror イベントで 1 を返します。データウィンドウコントロールの dberror イベント […]

2020/10/08
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
PowerBuilder から外部関数を利用する

PowerBuilder から外部関数を利用する

方法 PowerBuilder では他言語で作成された DLL 内の関数や Windows API などの関数を外部関数として利用することができます。 利用するには外部関数の宣言とスクリプトから呼び出す処理が必要となりま […]

2020/10/07
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
ウィンドウのサイズが変更されたときにコントロールのサイズも連動させる

ウィンドウのサイズが変更されたときにコントロールのサイズも連動させる

方法 ウィンドウサイズ可変の画面でユーザーによりウィンドウのサイズが変更されたときに、コントロールのサイズもウィンドウサイズと連動させて変更するには、Window の Resize イベントを利用します。 Resize […]

2020/10/06
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
カラムのコード表の値を取得する

カラムのコード表の値を取得する

方法 ラジオボタンやドロップダウンリストなどのカラムに関連付けられたコード表の値を取得するには、データウィンドウ式関数の LookUpDisplay 関数を使用します。 スクリプトで取得する場合は Describe 関数 […]

2020/09/29
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
カラムに入力された値を整形して設定しなおす

カラムに入力された値を整形して設定しなおす

方法 たとえば、日付を扱う文字列のカラムに “yyyymmdd” という形式で入力された際に、”yyyy/mm/dd” という形式に整形するといったように、入力値を加工して […]

PowerBuilder マイグレーション