タグ: プログラミングテクニック

2021/10/19
  • Datawindow
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
データウィンドウの削除バッファのデータを取得する

データウィンドウの削除バッファのデータを取得する

方法 データウィンドウの削除バッファのデータは Data.Delete プロパティから取得できます。角カッコ([])を指定することで、削除バッファ内の行番号やカラム番号を指定することができます。またデータ型は取り込み元の […]

2021/10/15
  • Datawindow
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
Enter キーによる Tab 移動を実装したデータウィンドウでカラムに改行を入力する

Enter キーによる Tab 移動を実装したデータウィンドウでカラムに改行を入力する

方法 データウィンドウで Enter キーによるタブ移動は [pbm_dwnprocessenter] をイベント ID にもつユーザーイベントを定義して実装することができます。 データウィンドウ内のカラムのフォーカス移 […]

2021/10/14
  • Datawindow
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
グループを定義したデータウィンドウを動的に作成する

グループを定義したデータウィンドウを動的に作成する

方法 データウィンドウを動的にグループ化するには構造が変わるため、SyntaxFromSQL 関数、 Create 関数を使用してデータウィンドウを再作成します。 Create 関数は引数にソースコードを指定してデータウ […]

2021/10/13
  • PowerBuilder
  • PowerScript
  • プログラミングテクニック
コンパイルした日付や時刻をアプリケーションで利用する

コンパイルした日付や時刻をアプリケーションで利用する

方法 コンパイルした日付や時刻を利用するには date 型で宣言し、初期値として today() や now() で初期化することで宣言された変数に代入されます。 プログラムがいつコンパイルされたのか画面上に表示させたい […]

2021/10/12
  • PowerBuilder
  • PowerScript
  • プログラミングテクニック
アプリケーションが IDE と EXE のどちらから起動されたかを判別する

アプリケーションが IDE と EXE のどちらから起動されたかを判別する

方法 PowerBuilder IDE からアプリケーションを実行した場合、アプリケーション ハンドルを持ちません。この特性を利用して、アプリケーションのハンドルを Handle 関数で取得し、戻り値が 0 の場合は P […]

2021/10/08
  • Datawindow
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
行のデータが変更されたことを確認する

行のデータが変更されたことを確認する

方法 行のデータの変更を確認するには、GetItemStatus 関数を使用します。最初の引数に確認する行番号、2 番目の引数にカラム番号、そして 3 番目の引数にバッファを指定します。 なお、カラム番号に 0 を指定す […]

2021/10/07
  • Datawindow
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
グループの最終行をデータウィンドウ式で判定する

グループの最終行をデータウィンドウ式で判定する

方法 データウィンドウ内のグループごとの最終行であるかどうかは、データウィンドウ式により Max 関数で “for group” キーワードを使用してグループごとの行番号 (GetRow 関数) […]

2021/10/06
  • PowerBuilder
  • PowerScript
  • プログラミングテクニック
ループ処理中にユーザーが画面を操作できるようにする

ループ処理中にユーザーが画面を操作できるようにする

方法 ループ処理中にユーザーが画面を操作できるようにするには、ループ処理内で Yield 関数を呼び出します。 【例】ループ処理中にユーザーによる操作を可能にする integer i FOR i = 1 TO 10000 […]

2021/10/05
  • Datawindow
  • PowerBuilder
  • プログラミングテクニック
行ごとに異なる画像をデータウィンドウに表示する

行ごとに異なる画像をデータウィンドウに表示する

方法 文字列型のカラム、計算フィールド、またはテーブル BLOB を利用して、行ごとに異なる画像をデータウィンドウに表示することができます。 文字列型のカラムの設定で画像を表示する カラムのプロパティ [全般] タブの「 […]

2021/10/04
  • PowerBuilder
  • PowerScript
  • プログラミングテクニック
メッセージボックスの表示位置を指定する

メッセージボックスの表示位置を指定する

方法 MessageBox 関数は画面上に表示される位置を指定することができないため、レスポンスウィンドウを使用します。 新しいウィンドウ (w_message) を作成し、ウィンドウの種類に response! を指定 […]

PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilderとは? ~デキる大人へ変身できる?ローコード開発ツール~