出力したExcelファイルの列が非表示になる

バグ情報

PowerBuilder12.6以降で、SaveAsメソッドを使用してXLSXファイルを出力した場合に列が非表示となる不具合が確認されています。

Bug ID 1401
Product PowerBuilder EN/JP
ステータス [EN]PowerBuilder 2017 R3 英語版 MR (Build 1880) で修正済
[JP]PowerBuilder 2017 R3 日本語版 MR (Build 1892) で修正済
発生バージョン EN 12.6以前 2017 2017 R2 2017 R3
JP 12.6以前 2017 R2 2017 R3

:発生バージョン   :解決済み、未発生   :未確認

詳細

データウィンドウのSaveAsメソッドを使用して、XLSX形式のExcelファイルをヘッダなしで出力した場合、String型の「長さ」もしくはDecimal型の「Dec」に「0」を指定したカラムの列が非表示(幅が0)で出力されます。

回避策

本不具合に関する回避策は以下となります。

  • カラムに「0」以外を指定する
    • 長さが指定可能なデータウィンドウのカラムに対して、「0」以外を指定してください。
  • ヘッダを指定する
    • SaveAsメソッド使用時にヘッダ行を指定してください。
  • OLEを利用して出力ファイルを編集する
    • 出力されたExcelファイルに対してOLEを利用して列が表示されるよう編集してください。
バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請