データウィンドウ作成時に”3D オブジェクト”の色が反映されない

バグ情報

PowerBuilder 2017 R2 JP以降において、データウィンドウ新規作成時の色に”3D オブジェクト”を指定すると”白”で作成される不具合が確認されています。

Bug ID 2006
Product PowerBuilder EN/JP
ステータス Appeonにて検証中
発生バージョン EN 12.6 2017 2017 R2 2017 R3
JP 12.6 2017 R2 2017 R3

:発生バージョン   :解決済み、未発生   :未確認

詳細

データウィンドウの新規作成時に「色と枠線の選択」ダイアログを使用して、背景色やテキストの色などに”3D オブジェクト”を選択した場合、作成されるデータウィンドウの色が”白”で作成されます。ただし、”3D オブジェクト”以外の色を指定した場合、指定した色で作成されます。

回避策

本不具合に関する回避策は以下となります。

  • データウィンドウ作成後に色を指定する
    • 「色と枠線の選択」ダイアログでは”3D オブジェクト”を指定せずに、作成後のプロパティで指定してください。
バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請