PBCでマルチバイト文字を含むPBLがコンパイルできない

バグ情報

PowerBuilder 2017 R2 JP以降において、PBL名にマルチバイト文字が含まれている場合に、PowerBuilderコンパイラ( pbc.exe )を利用してコンパイルするとエラーが発生し、EXEやPBDなどが作成できない不具合が確認されています。

Bug ID 2431
Product PowerBuilder JP
ステータス Appeonにて検証中
発生バージョン EN 12.6以前 2017 2017 R2 2017 R3 2019
JP 12.6以前 2017 R2 2017 R3

:発生バージョン    :解決済み、未発生    :未確認

詳細

マルチバイト文字をPBL名に使用している場合に、PowerBuilderコンパイラ( pbc.exe )を使用してコンパイルを行うと、Cドライブ直下に不正なフォルダが作成され、コンパイルエラーが発生し、動的ライブラリの作成に失敗します。

この事象は、ターゲットからの相対パスにマルチバイト文字が含まれている場合も発生します。

回避策

本不具合に関する回避策は以下となります。

  • PBL名、相対パスにマルチバイト文字が含まれないよう変更する
    • PBL名、相対パスにマルチバイト文字を使わず、英字のみを使用するように変更してください。
  • PowerBuilder IDEでコンパイルする
    • PowerBuilderコンパイラを利用せずに、PowerBuilder IDEでコンパイルを行ってください。
バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請