LastRowOnPage プロパティの動作について

バグ情報

PowerServer において、画面上で表示されているデータウィンドウの最終行を取得する LastRowOnPage の戻り値が「-1」となる不具合が確認されています。

Bug ID 2828
Product PowerServer EN/JP
ステータス Appeonにて検証中
発生バージョン EN 2016 2017 2019
JP 2016 2017 2019

:発生バージョン    :解決済み、未発生    :未確認

詳細

1行以上のデータが表示されているデータウィンドウに対して LastRowOnPage を取得した場合は正常な値となりますが、0行のデータウィンドウで取得すると PowerServer では「-1」となります。

例えば、0行のデータウィンドウ(dw_1)に対して、dw_1.Object.DataWindow.LastRowOnPage または dw_1.Describe(“DataWindow.LastRowOnPage”) を呼び出すと「-1」が取得されます。なお、PowerBuilder では「0」が取得されます。

また、LastRowOnPage に関連する FirstRowOnPage (画面上で表示されているデータウィンドウの先頭行を取得)については、データウィンドウに表示されている件数に限らず正常な値が取得されます。

回避策

本不具合に関する回避策は以下となります。

  • LastRowOnPage で「-1」を取得した場合、データウィンドウのデータ件数をチェックし、0件の場合は結果として「0」となるよう処理を変更してください。
バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請