レスポンスウィンドウを閉じた際にアプリが非アクティブになる

バグ情報

レスポンスウィンドウを複数 Open している状態で、Close 関数で最初に開いたレスポンスウィンドウを閉じてもメインウィンドウがアクティブにならない事象が報告されています。

Bug ID 3850
Product PowerBuilder EN/JP
ステータス Appeon にて検証中
発生バージョン EN 12.6以前 2017 2017 R2 2017 R3 2019
JP 12.6以前 2017 R2 2017 R3

:発生バージョン    :解決済み、未発生    :未確認

詳細

メインウィンドウ(w_main)で Open 関数を使い、ウィンドウの種類が response! の ウィンドウ(w_res1)を開きます。さらに開いたレスポンスウィンドウから同様に別のレスポンスウィンドウ(w_res2)を開きます。この状態で 2 番目に開いた レスポンスウィンドウから、親である最初に開いたレスポンスウィンドウを閉じた場合、メインウィンドウがアクティブにならずに実行中の他のアプリの画面がアクティブになります。

この現象が確認された OS のバージョンは以下となります。

  • Windows 10 Version 1709
  • Windows 10 Version 1809

回避策

本不具合に関する回避策は以下となります。

  • メインウィンドウがアクティブになるようフォーカスを設定する
    • 親のレスポンスウィンドウ(w_res1)を閉じた後に、メインウィンドウ(w_main)がアクティブになるようフォーカスを設定します。
    • 例:
Close(w_res1)
w_main.SetFocus()
バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請