Enabled プロパティに式が設定できない

バグ情報

データウィンドウ内の Enabled プロパティを持つコントロールに式を設定するとエラーになる事象が報告されています。

Bug ID 4719
Product PowerBuilder EN/JP
ステータス Appeon にて検証中
発生バージョン EN 12.6以前 2017 2017 R2 2017 R3 2019 2019 R2
JP 12.6以前 2017 R2 2017 R3

:発生バージョン    :解決済み、未発生    :未確認

詳細

データウィンドウ内にボタンなど Enabled プロパティを持つコントロールを配置し、PowerScript から Modify メソッド (例 : dw_1.Modify(“b_1.Enabled = ‘1~tIf(column01 = 1, 1, 0)'”)) やドット表記 (例 : dw_1.Object.b_1.Enabled = “1~tIf(column01 = 1, 1, 0)”) を使用して Enabled プロパティの式 (~t 以降) を設定しようとするとエラーが発生します。

回避策

本不具合に関する回避策はありません。データウィンドウ内に配置されているコントロールの Enabled プロパティから式を直接編集してください。

バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請