NativePDF 機能による PDF 出力後に IDE またはアプリケーションがフリーズする

バグ情報

SaveAs 関数による NativePDF 機能での PDF ファイル出力後に IDE またはアプリケーションがフリーズする事象が報告されています。

Bug ID 6739
Product PowerBuilder EN/JP
ステータス 現時点で修正の予定なし
発生バージョン EN 12.6以前 2017 (R2) 2017 (R3) 2019
JP 12.6以前 2017 (R2) 2017 (R3) 2019

:発生バージョン    :解決済み、未発生    :未確認

(2017 以外のバージョンについてはリリースされている最新リビジョンでの状況です)

詳細

SaveAs 関数で NativePDF 機能を使用して PDF ファイルを出力した後で、PowerBuilder IDE またはアプリケーションの入力項目に文字を入力しようとすると IDE、アプリケーションがフリーズします。

本事象は Windows 10 特定のバージョン以降 (20H2 など) の新しい Microsoft IME を使用している場合に発生します。

回避策

  • 以前のバージョンの IME を利用する
    • Windows の IME の設定から「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」を有効にします。
      • Windows のスタートから [設定] を選択します。
      • [設定] 内の検索ボックスに “IME” と入力します。
      • 表示される検索結果から「日本語 IME 設定」を選択します。
      • [全般] を選択します。
      • [互換性] の設定項目「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」をオンにします。
  • Ghostscript を使用してファイルを出力する
    • NativePDF を利用せずに Ghostscript を使用してください。
バグ情報 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース 紹介動画