Appeon PowerBuilder 2017 R3 MR 1892 Bug Fix

BugFixes

Appeon PowerBuilder 2017 R3 MR 1892 – 2017 R3 1862 からの Bug Fix


PowerBuilder 2017 R3 (MR 1892) には以下の機能変更が含まれています。

  • 特別な OEM バージョンの TX Text Control ActiveX は、PowerBuilder 2017 R3(MR 1892)に組み込みリッチテキストエディタとして包含されています。これは、追加費用なしで PowerBuilder のすべてのエディションで提供されており、SAP PowerBuilder バージョン12.6以前の RichTextEdit をすでに使用している既存のすべての PowerBuilder プロジェクトで上位互換のために使用することを強くお勧めします。
  • PowerServer Toolkitコンポーネントは、PowerServer 2019 以上で実行できるアプリケーションをパッケージ化できるようアプリケーションパッケージツールが拡張されています。 これは、PowerServer 2019 以降でのみ iOS App Store および Google Play の最新アプリケーションの登録申請要件をサポートするためです。
  • PowerServer Toolkit コンポーネントは、EAServer、WebSphere CE、およびNetWeaverに関連する機能を削除しました。

バグID:

667, 1013, 1134, 1503, 1684

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

データ パイプラインの検索引数を指定できません。「検索引数の指定」ダイアログが空です。


バグID:

1055

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

HTTPClient の PostDataStart( ) メソッドは、HTTPS プロトコルを介してデータを送信するときに-1を返します。


バグID:

1233, 1814

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

DataStore の集計関数で “for all”と “for page”を同時に使用すると、結果セットの1つが空になります。


バグID:

1401

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

ヘッダなしで xlsx ファイルとして保存した場合、データウィンドウ内のカラムの長さが “0”のカラムは表示されません。


バグID:

1513

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

OpenSheetWithParm で null 値を渡すとアプリケーションはクラッシュします。


バグID:

1558 部分修正

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

SaveNativePDFToBlob を使用後、一時フォルダーとファイルが削除されません。(このバグは一時フォルダーがまだ保持されているため、部分的な修正となります。)


バグID:

1624

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

リッチ テキスト エディット コントロールでテキストの末尾にキャリッジリターンを入力すると、CopyRTF(false) は空の文字列を返します。


バグID:

1728

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

SVN の「ワークスペースへの接続」機能が “指定されたディレクトリは存在しません。” エラーで失敗します。


バグID:

1732, 1878

O/S: Microsoft Windows Server 2016
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

Windows Server 2016 のデフォルトのリダイレクトプリンターは、リモートデスクトップ接続環境では機能しません。


バグID:

1819

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

プロジェクトが SVN/Git に追加された後、右クリックで表示されるポップアップメニューに「コピー」が追加されていますが、「実行」はありません。


バグID:

N/A

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

データウィンドウが非表示になっていると、一部の計算フィールドが誤って0と表示されます。


バグID:

N/A

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

Cloud および Standard Edition のインストールパッケージには「Server」フォルダーがありません(SP SQLスクリプトファイルが含まれています)。


バグID:

1411 部分修正

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

引数の値にダブルバイト文字が含まれている場合にIsDate、IsTime、および DateTime 関数は誤った値を返します。(このバグはPowerScriptの “Time” 関数が誤った値を返すため、部分的な修正となります。)

  
バグID:

1410

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

引数の値にダブルバイト文字が含まれている場合に IsNumber 関数および数値変換関数は誤った値を返します。


バグID:

1185

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

Oracle データベースを使用している場合、カラム名に特殊文字が含まれていて、かつ MixedCase = 1 の場合、DWフィールドの DB 名は compute_### に変更されます。


バグID:

1151

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

Oracle データベースを使用している場合、計算カラム名に特殊文字が含まれていると、計算カラムの DB 名は compute_### に変更されます。


バグID:

1417

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

引数の値にシングルバイト文字とダブルバイト文字が混在している場合、Find および SetFilter 関数は誤った値を返します。


バグID:

2478

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

PowerBuilder は Git コミットに不要な「UTF-8」エンコーディングを書き出します。


バグID:

2486

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerBuilder IDE

SelectedText メソッドは、TX RichText コントロール内で実行されるとデータを切り捨てます。


バグID:

N/A

O/S: Microsoft Windows 7, 8.1, or 10
製品名: Appeon PowerBuilder 2017 R3 製品コンポーネント:

PowerServer (PB Edition)

この MR に含まれている PowerServer (PB Edition) は以下のバグが修正されました。

  • Android 携帯のシステム言語がインドネシア語に設定されている場合、string(date, ‘dd mmmm yyyy’) は誤った月を返します。

  • ポップアップメニューは、メニューがモバイルのウィンドウに割り当てられているときの最後の状態(例:拡張サブメニュー)を記憶しています。

  • Android 8 上でデータウィンドウ詳細区域は、フッター区域およびヘッダー区域と重なります。

  • RowCount が 0 の場合、データウィンドウの Count(‘*’) メソッドは 1 を返します。

  • テストモードでサブレポートに datetime 型検索引数があると、”文字列が有効な DateTime として認識されませんでした” というエラーが発生します。

  • データウィンドウの getclickedrow( ) 関数は、右クリックイベントで実行されると不正な値を返します。

  • データウィンドウ内の行をスクロールするときは、選択できる次の行のテキストが前の行のテキストの長さを超えることはできません。

  • コマンドラインモードでフルパスで Appeon ActiveX update.exe ファイルを実行すると、”weblibrary.cab ファイルの解凍に失敗しました。” エラーが発生します。

  • フォーカスを表す矩形は、ウィンドウを開いたときに無効ボタン上にあります。

  • Appeon Workspace で GetSeriesStyle は常に0を返します。

  • 新しいRTEコントロールの CopyRTF( ) メソッドはアプリケーションのクラッシュを引き起こします。

  • アイコンのフォーマットが PNG の場合、ツールバーのアイコンをクリックした時にアイコンの読み込みに失敗します。

  • Chrome ウェブブラウザでウィンドウが最大化された状態で実行されているときに、ウィンドウのタイトルにキャリッジリターン文字(~r)または改行文字(~n)を含む値が割り当てられていると、ページは空白になります。

  • eon_mobile_nfcex :: oe_newtagfound イベントが繰り返しかつ不適切に誘発されます。

  • iPhone Spotlight 3x イメージが Xcode プロジェクトの適切な場所にありません。

ドキュメント 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請