エンドユーザーによるアプリ開発

ビルダーコラム

先日、あるお客様との打ち合わせ中に「IT系メディアで”エンドユーザー自身がアプリ開発をしていくべきだ”みたいな記事がありますけど、実際のところそのような動きってありますか?」と聞かれました。

私もIT系のウェブサイトは日々チェックしているので同様の記事をよく目にしていましたが、自社開発に方針転換をしたという話は聞いたことがありません。  このときは「いやぁ、ほとんど聞きませんね」と回答しましたが、なぜ進んでないのだろうかと疑問に思いました。

疑問

これまで私が訪問したお客様は、開発会社へ委託している会社と社内開発している会社の2つに分類できますが、 「外部委託から社内開発への方針転換」を行ったという話は聞いたことがないです。  (逆の話はよく聞くように思いますが・・・)

“事業環境の激しい変化に追随してアプリケーションを対応させるためにはエンドユーザー自身が開発すべき”という考えには非常に共感できるんですが、システム開発者のいないエンドユーザー企業が実践するにはハードルが高いのか、そもそもエンドユーザー企業はIT系ウェブサイトを見ないからなのか、明確な理由はわかりません。

PowerBuilderアプリ開発

すでにエンドユーザーと開発会社ががっつり連携して迅速にアプリ改修を進めているのかもしれませんが、このようなアプリ開発にこそPowerBuilderが最適だと思っているので、今後の動向にも注目して期待したいと思います。

みなさんの会社やお客様で自社開発への方針転換を検討しているところはあるでしょうか?  もし、このようなお話を聞くことができたら、またご紹介したいと思います。

 

ウェブサイト担当 T

ビルダーコラム 一覧を見る
PowerBuilder 製品トライアル申請