ドロップダウンリストボックスの行数を取得する

PowerBuilder Tips

方法

データウィンドウのドロップダウンリストボックスの行数を取得するには、Value プロパティ内の Tab 文字の個数をカウントします。

ドロップダウンリストボックスのリストはカラムの Values プロパティに格納され、下記のように各行はスラッシュ ”/”、表示値とデータは Tab 文字で区切られています。

表示値1<Tab>データ1/表示値2<Tab>データ2/表示値3<Tab>データ3/

このため Tab 文字の個数をカウントすることでデータの行数を取得することができます。 行の区切りであるスラッシュ「/」は表示値およびデータでも使用される場合があるため、Tab 文字によるカウントをお勧めします。

【例】

string ls_values
integer li_pos, li_count

// DDLB (カラム名: category) のリストを取得
ls_values = dw_1.object.category.values

// Tab 文字 (~t) をカウント
li_pos =  Pos(ls_values, "~t")
DO WHILE li_pos > 0
    li_count++
    li_pos = Pos(ls_values, "~t", li_pos + 1)
LOOP

// DDLB の行数を表示
MessageBox("リストボックスのデータ数", li_count)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース 紹介動画