データウィンドウ上のグループヘッダに通し番号を表示する

PowerBuilder Tips

方法

グループ化されたデータウィンドウ上のグループ区域 (グループ ヘッダ、グループ トレーラ) に計算フィールドを用意し CumulativeSum データウィンドウ関数を使用することでグループ毎の通し番号を表示できます。

計算フィールド内の計算式は、CumulativeSum( 1 for all distinct <グループ化する列>) を設定します。

【例】「zip_code」カラムでグループ化したデータウィンドウに対してグループ番号を表示

グループ ヘッダ      グループ番号: [1]
 詳細行1    zip_code (105-0003)
 詳細行2    zip_code (105-0003)
グループ ヘッダ      グループ番号: [2]
 詳細行3    zip_code (105-0004)
 詳細行4    zip_code (105-0004)
 詳細行5    zip_code (105-0004)
グループ ヘッダ      グループ番号: [3]
 詳細行6    zip_code (105-0011)

※[ ]内がグループ番号

この場合、グループ ヘッダに計算フィールドを用意し計算式に CumulativeSum( 1 for all distinct zip_code) を設定することで通し番号を表示することができます。

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilderとは? ~デキる大人へ変身できる?ローコード開発ツール~