プリンターのプロパティ画面を表示する

PowerBuilder Tips

方法

印刷する前にプリンターのプロパティを表示させ、用紙サイズまたは印刷の方向などを指定するには PrintSetupPrinter 関数を利用します。

【例】

// プリンターのプロパティを表示 (キャンセルやエラーの場合は処理終了)
IF PrintSetupPrinter() <> 1 THEN Return 

// データウィンドウ (dw_1) を印刷
dw_1.Print()

なお、データウィンドウオブジェクトの [プロパティ] タブ、「印刷の仕様」内の「紙の方向」「紙のサイズ」「給紙方法」が「デフォルト (0)」以外に指定されている場合、その設定が優先されますのでご注意ください。

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2019R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース 紹介動画