データウィンドウのデータソースとなる SELECT 文を取得する

PowerBuilder Tips

方法

データウィンドウのデータソースとなる SQL SELECT 文を取得するには、GetSQLSelect 関数を利用します。

【例】

string ls_syntax

// SELECT 文を取得
ls_syntax = dw_1.GetSQLSelect()

ただし、SQL Select ペインタの「グラフィック表示」で作成されたデータウィンドウでは、トランザクションが紐づけられていない場合に PBSELECT 文を返します。

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース
PowerBuilder マイグレーション