埋め込み SQL の DELETE 文で削除された行数を確認する

PowerBuilder Tips

方法

トランザクションオブジェクトの SQLNRows プロパティをチェックすることで DELETE で実際に削除された行数が確認できます。

【例】

// テーブル t_test から id カラムの値が 10 のデータを削除
DELETE FROM t_test WHERE id = 10;

MessageBox("削除された行数", String(SQLCA.SQLNRows) + " 件")

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション