ディスプレイの解像度を取得する

PowerBuilder Tips

方法

ディスプレイの解像度は GetEnvironment 関数で取得することができます。

GetEnvironment 関数で取得した Environment オブジェクトの ScreenWidth プロパティ、ScreenHeight プロパティを参照して画面の幅(ピクセル)、画面の高さ(ピクセル) を取得できます。

また、ピクセル単位の数値を PowerBuilder 単位に変換する場合は PixelsToUnits 関数を利用します。

【例】

environment env
integer li_rtn
long ll_width_pixel, ll_height_pixel
integer li_width_pbunit, li_height_pbunit

// 実行環境の情報を取得
li_rtn = GetEnvironment(env)

// 画面の幅(ピクセル)を取得する
ll_width_pixel = env.ScreenWidth

// 画面の高さ(ピクセル)を取得する
ll_height_pixel = env.ScreenHeight

// 画面の幅を PowerBuilder 単位に変換する
li_width_pbunit = PixelsToUnits(ll_width_pixel, XPixelsToUnits!)

// 画面の高さを PowerBuilder 単位に変換する
li_height_pbunit = PixelsToUnits(ll_height_pixel, YPixelsToUnits!)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilderとは? ~デキる大人へ変身できる?ローコード開発ツール~