データウィンドウから更新対象テーブル名を取得する

PowerBuilder Tips

方法

データウィンドウをオープンして確認するのではなく、スクリプトを使用してデータウィンドウで更新対象となるテーブルを取得するには、Describe 関数を使用します。Describe 関数の引数に “datawindow.table.updatetable” を指定することで更新対象テーブル名を取得することができます。

【例】

string ls_table

dw_1.SetTransObject (SQLCA)
ls_table = dw_1.Describe( "datawindow.table.updatetable" )

[注意事項]

データウィンドウの更新特性が「更新可能」となっていない場合にはテーブル名は取得できません。

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース
PowerBuilder マイグレーション