データウィンドウのサマリー領域にある計算フィールドの値を取得する

PowerBuilder Tips

方法

データウィンドウのサマリー領域に配置した計算フィールドの値は、通常のカラムと同じように、GetItemString や GetItemNumber といった関数を使用して取得できます。GetItemXXXX 関数の第 1 引数である「行」については、どのような値を指定しても問題ありません。

また、サマリー領域と同様に、ヘッダ領域やフッタ領域でも同じ方法で取得することができます。

【例】

// データウィンドウ dw_1 のサマリー領域に配置された計算フィールド "comp_name" の値を取得
ls_getName = dw_1.GetitemString(0, "comp_name")

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション