PSR ファイルをデータウィンドウに取り込む

PowerBuilder Tips

方法

Powersoft レポート (PSR) ファイルを取り込むにはデータウィンドウの DataObject プロパティに PSR ファイルのパスを指定します。

Powersoft レポート (PSR) ファイルは SaveAs 関数で出力可能なファイル形式の一つで、データウィンドウの定義とデータの両方を保存することができます。 これを取り込むことで、出力時のデータウィンドウの状態を再現することができ、印刷などに利用できます。

取り込む前に別のデータウィンドウオブジェクトが指定されていた場合は、取り込んだファイルで上書きされます。

【例】

dw_1.DataObject = "sample.psr"

なお、PSR ファイルはデータウィンドウの行のステータスは保持しておらず、再現したデータウィンドウで更新を行うことはできません。

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2019R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilderとは? ~デキる大人へ変身できる?ローコード開発ツール~