GetFileSaveName 関数でカレントディレクトリが移動しないようにする

PowerBuilder Tips

方法

GetFileSaveName 関数を使用してファイルを選択した場合、カレントディレクトリがダイアログで選択したファイルのフォルダーに変更されてしまいます。

カレントディレクトリが変更されないようにするには、GetCurrentDirectory 関数を使用してカレントディレクトリを保持し、GetFileSaveName を実行したあとで ChangeDirectory 関数を使用し、保持しておいたディレクトリに戻します

 

【例】

string ls_fname, ls_path, ls_title, ls_currentpath

// カレントディレクトリを保持
ls_currentpath = GetCurrentDirectory( )

// ファイル名取得 (カレントディレクトリが変更される)
GetFileSaveName(ls_title, ls_path, ls_fname)

// カレントディレクトリを元に戻す
ChangeDirectory(ls_currentpath)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション