クリックでのみカラムにフォーカスを移動させる

PowerBuilder Tips

方法

TAB キーの移動ではフォーカスさせず、クリックでのみカラムにフォーカスを移動させるには、クリック時にタブ順を操作することで可能となります。

データウィンドウの対象カラムのタブ順を 0 に設定しておき、Clicked イベントで対象カラムをクリックされた際に SetTabOrder 関数を使用するか、カラムの TabSequence プロパティにアクセスして 0 以外を設定します。また、フォーカスが外れた際に TAB キーでフォーカスされないように再設定するため、ItemFocusChanged イベントでタブ順を 0 に戻します。

【例】

[データウィンドウの Clicked イベント]

IF dwo.name = "column_name" THEN    // カラム名を判断
  this.SetTabOrder("dept_name", 10) // タブ順序を0以外にする
END IF

[データウィンドウの ItemFocusChanged イベント]

IF dwo.name = "column_name" THEN   // カラム名を判断
  this.SetTabOrder("dept_name", 0) // タブ順序を0に戻す
END IF

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション