データウィンドウ内のカラムのフォーカス移動を Enter キーで行う

PowerBuilder Tips

方法

データウィンドウ内で Tab キーではなく Enter キーでカラムのフォーカスを移動させる場合、データウィンドウ内の [pbm_dwnprocessenter] をイベント ID にもつユーザーイベントを定義し、そのイベント内で Send 関数により Tab キーの入力を送信します。

【例】

イベントID : pbm_dwnprocessenter のユーザーイベント

// Enter キー押下時にカラムのフォーカスを移動
Send(Handle(this), 256, 9, Long(0, 0))

RETURN 1

Send 関数は、メッセージの情報を Windows の SendMessage 関数に送信し処理を依頼します (「256」はキーダウン、「9」は Tab キー)。

メッセージ番号の詳細については、Microsoft Windows Software Development Kit (SDK) や、ほかの Windows 開発キット内の WINDOWS.H ファイルを参照してください。

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション