データウィンドウの行をドラッグ&ドロップで移動する

PowerBuilder Tips

方法

Clicked イベント、DragWithin イベント、DragDrop イベントを利用することで、単一データウィンドウ内においてドラッグ&ドロップにより行を移動させることが可能です。

【例】クリックした行を移動する場合

[Instance Variables]

long il_row

[clicked イベント](データウィンドウ)

il_row = row
Drag(Begin!)

[dragwithin イベント](データウィンドウ)

Selectrow(0, FALSE)
Selectrow(row, TRUE)

[dragwithin イベント](データウィンドウ)

// 自動描画中止
dw_1.SetRedraw(FALSE)

//ドラッグした行をドロップした行へ移動
dw_1.RowsMove(il_row , il_row , Primary!, this, row, Primary!)

// 自動描画再開
dw_1.SetRedraw(TRUE)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション