データウィンドウで SQL 文の IN 句に複数の条件を指定する

PowerBuilder Tips

方法

データウィンドウによる検索で SELECT 文に IN 句を使用して複数の条件を指定するには、検索引数の型を配列 (String array、Number array 等) に設定して IN 句の条件に指定し、スクリプトで Retrieve メソッドの引数に配列を渡して呼び出します。

【例】テーブル「TEST」の検索で文字列型カラム「COL1」に対し IN にて複数条件を指定

データウィンドウ (dw_1) の SELECT 文

/* 検索引数 bind_param のデータ型は "String array" */
SELECT * 
FROM TEST 
WHERE COL1 IN (:bind_param)

検索処理

// 配列の宣言
string ls_col1[ ]

// 複数の条件を配列にセット
ls_col1[1] = "あ"
ls_col1[2] = "a"
ls_col1[3] = "A"

dw_1.Retrieve(ls_col1)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース
PowerBuilder マイグレーション