データウィンドウを使って作成した帳票で各ページの最終ラインのみ太字で印字する

PowerBuilder Tips

方法

帳票をデータウィンドウで作成し印刷出力するアプリケーションなどで、各ページの最終ラインのみ線を太字で出力するには、LastRowOnPage プロパティと行番号を比較して一致する時に Pen.Width プロパティを設定します。

LastRowOnPage プロパティで現在のページの最終行が取得できます。データウィンドウの詳細区域内で最下部に引かれた直線オブジェクトのペンの幅を変更する場合、「GetRow() = LastRowOnPage の値」の場合に Pen.Width プロパティを変更するデータウィンドウ式を設定することで、ページの最終行のみの線の太さを変更することができます。

【例】最終行の場合はペンの幅を “15”、それ以外は “5” を設定する

If( GetRow() = Long(Describe("DataWindow.LastRowOnPage")), 15, 5 )

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション