複数のアプリケーションから同じ PBD を利用する

PowerBuilder Tips

方法

複数のアプリケーションから同一の PBD を参照することが可能です。 ただし注意点として、いずれかのアプリケーションでグローバル外部関数を使用している場合、すべてのアプリケーションでグローバル外部関数の宣言を同じように定義する必要があります。 グローバル外部関数の宣言順序が異なるとアプリケーション実行時にエラーまたは予期しない動作が発生します。

たとえば2つのアプリケーション (App1、App2) から同一の PBD を参照しているとき、外部関数が下記のように宣言されていると実行時にエラーとなります。

[App1 の外部関数の宣言]

FUNCTION boolean Beep(ulong dwFreq, ulong dwDuration) LIBRARY "Kernel32.dll"
FUNCTION boolean Sleep(ulong dwMilliseconds) LIBRARY "Kernel32.dll"

[App2 の外部関数の宣言]

FUNCTION boolean Sleep(ulong dwMilliseconds) LIBRARY "Kernel32.dll"
FUNCTION boolean Beep(ulong dwFreq, ulong dwDuration) LIBRARY "Kernel32.dll"

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース
PowerBuilder マイグレーション