埋め込み SQL で DB のバイナリデータ型を取得、更新する

PowerBuilder Tips

方法

埋め込み SQL を利用して Oracle の BLOB 型など、バイナリデータ型に対して SECLET、UPDATE を行うには、SELECTBLOB、UPDATEBLOB 構文を使用します。

バイナリデータ型の SELECT には SELECTBLOB、UPDATE には UPDATEBLOB を利用することで、データの取得/更新を行うことができます。

 

【例】

blob lbl_data
// テーブル t_test1 から id = 1 のレコードのバイナリデータ bindata を取得
SELECTBLOB bindata
INTO :lbl_data
FROM t_test1
WHERE id = 1;

// テーブル t_test2 の id = 1 のレコードのバイナリデータ bindata を更新
UPDATEBLOB t_test2
SET bindata = :lbl_data
WHERE id = 1;

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション