サイズが可変のウィンドウの最大・最小サイズを設定する

PowerBuilder Tips

方法

サイズ可変プロパティを有効にしているウィンドウのサイズを一定のサイズ以上、もしくは一定のサイズ以下に拡大縮小させないようにするには、 ウィンドウの resize イベントで制御します。

グリッドやタブラ提示様式データウィンドウの水平スクロール分割位置を指定する場合は、データウィンドウコントロールプロパティの「水平スクロールバーの分割可能」プロパティを利用することで実現できます。

【例】

integer li_min_width = 1000 // 幅の最小値
integer li_max_width = 2000 // 幅の最大値
integer li_min_height = 600 // 高さの最小値
integer li_max_height = 1200 // 高さの最大値

// ユーザー操作もしくは Resize 関数による変更 (sizetype=0)
IF sizetype = 0 THEN
    // 幅制御
    IF this.width < li_min_width THEN
        this.width = li_min_width
    ELSEIF this.width > li_max_width THEN
        this.width = li_max_width
    END IF
    // 高さ制御
    IF this.height < li_min_height THEN
        this.height = li_min_height
    ELSEIF this.height > li_max_height THEN
        this.height = li_max_height
    END IF
END IF

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース 紹介動画