色を数値で指定する

PowerBuilder Tips

方法

PowerBuilder では色は 16 進表現で「FFFFFF」を long 型の数値で表しています。 先頭から 1 byte ごとに青、緑、赤です。 この値は下記のように計算できます。

青の要素 (0~255) * 256 * 256

緑の要素 (0~255) * 256

赤の要素 (0~255)

上記 3 要素の合計が色を表す値となります。 この値は RGB 関数で取得することもできます。

RGB(赤の値, 緑の値, 青の値)

【例】

以下のサンプルではシングルラインエディット (sle_1) の背景色を「赤」、文字の色を「黄色」に設定しています。

// エディットの背景色を赤色を指定する
sle_1.backcolor = RGB(255, 0, 0)

// エディットの文字の色を黄色に指定する
sle_1.textcolor = RGB(255, 255, 0)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション