分割されているデータウィンドウのスクロールボックスの位置を指定する

PowerBuilder Tips

方法

グリッドやタブラ提示様式データウィンドウの水平スクロール分割位置を指定する場合は、データウィンドウコントロールプロパティの「水平スクロールバーの分割可能」プロパティを利用することで実現できます。

分割されたデータウィンドウのスクロールボックスの位置を指定するには、以下のデータウィンドウプロパティを使用します。

  • horizontalscrollposition
    • 水平スクロールバー内でのスクロール ボックスの位置
  • horizontalscrollposition2
    • 第 2 の水平スクロールバー部分にあるスクロールボックスの位置

【例】

dw_1.Modify("datawindow.horizontalscrollposition = 0")
dw_1.Modify("datawindow.horizontalscrollposition2 = 200")

 

スクロールの分割については他にも関連する Tips があります。 データウィンドウの水平スクロール分割位置を指定する

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース 紹介動画