ウィンドウに配置した同種のコントロールを配列に格納する

PowerBuilder Tips

方法

ウィンドウ上に配置されている同じ種類のコントロールを配列に格納するには、ウィンドウの Control プロパティを取得し、TypeOf 関数でコントロールの種類を判定します。

Control プロパティはウィンドウ上に配置されたすべてのコントロールが配列として格納されています。ループ処理で配列内のコントロールの種類を判定し、目的の型 (コントロール) であった場合に用意した配列の変数に格納することで、特定の種類のコントロールのみを取得することができます。

【例】

SingleLineEdit sle_x[] 
long ll_count, ll_index = 1 

// ウィンドウ上のすべてのコントロールを確認
FOR ll_count = 1 TO UpperBound(Control[])
    // シングルラインエディットの場合は用意した変数に格納
    IF parent.Control[ll_count].TypeOf() = SingleLineEdit! THEN
        sle_x[ll_index] = Control[ll_count]
        ll_index = ll_index + 1
    END IF
NEXT

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース
PowerBuilder マイグレーション