文字列としてダブルクォーテーションを使用する

PowerBuilder Tips

方法

ダブルクォーテーション ("") で括られた文字列リテラル内でダブルクォーテーションを使用するには、エスケープ文字である「ティルダ “~”」を付与します。

【例】

ls_filter = "name=~"ABC~""

格納される文字列 (10 文字)

name="ABC"

シングルクォーテーション (”) の場合も同様です。

【例】

ls_message = 'I~'m fine.'

格納される文字列 (9 文字)

I'm fine.

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション