ウィンドウのサイズが変更されたときにコントロールのサイズも連動させる

PowerBuilder Tips

方法

ウィンドウサイズ可変の画面でユーザーによりウィンドウのサイズが変更されたときに、コントロールのサイズもウィンドウサイズと連動させて変更するには、Window の Resize イベントを利用します。

Resize イベントの引数 newwidth、newheight はサイズ変更後のウィンドウの幅と高さです。この引数を利用し、イベント内でコントロールのサイズや位置を変更することができます。

【例】ウィンドウサイズ変更時にデータウィンドウ (dw_1) のサイズをウィンドウのサイズに合わせて拡大/縮小する

[Resize イベント]

integer li_dwheight, li_dwwidth

// 新しいウィンドウのサイズからデータウィンドウのサイズを計算
li_dwwidth = newwidth - dw_1.x - 16
li_dwheight = newheight - dw_1.y - 16

// データウィンドウのサイズを変更
dw_1.Resize(li_dwwidth, li_dwheight)

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション