データウィンドウの現ページと総ページ数をスタティックテキストに動的に表示する

PowerBuilder Tips

方法

現在のページを動的にスタティックテキストに表示するには、データウィンドウの ScrollVertical イベントで、現在のページ数と総ページ数を取得します。

データウィンドウの現在のページ数と総ページ数は下記のデータウィンドウ式関数で取得することができます。

現在のページ:Page()

総ページ数:PageCount()

これらの関数の結果をスクリプトで取得します。スクリプトでデータウィンドウ式関数の結果を取得する方法については下記の Tips を参照してください。

データウィンドウ式の結果を計算フィールドを使用せずに取得する

下記はデータウィンドウのスクロール時に動的に現在のページ数と総ページ数を “n / n” の形式でスタティックテキストに表示する例です。

【例】

[データウィンドウの ScrollVertical イベント]

long ll_row
string ls_current
string ls_total

// 現行ページの先頭行を取得
ll_row = Long(dw_1.describe("Datawindow.FirstRowOnPage"))

// 現行ページを取得
ls_current = dw_1.Describe("Evaluate('Page()'," + String(ll_row) + ")") 

// 総ページ数を取得
ls_total = dw_1.Describe("Evaluate('PageCount()', 0)")

// スタティックテキストに表示
st_1.text = ls_current + " / " + ls_total

 

Tips情報

プロダクト :PowerBuilder

バージョン :2017R3

Tips 一覧を見る
PowerBuilder マイグレーション
PowerBuilder 2019 R3 日本語版リリース 紹介動画